「精神障害者の孤独をこの世からなくす!!」 byまつら

こんにちは!!
まつらです!!
双極性障害1型です!!

何を思ったのか、前回激躁の中、僕は株式会社を立ち上げました笑
そして現在は、株式会社で活動していた流れでNPO晴れのこを創設し代表として「精神障害者の孤独をこの世からなくす!!」活動をしています。

今回はそんな僕の人生について、病気を絡めながら語ろうと思います。
作成にあたり振り返ってみればいろんなことがありました笑
順風満帆にいっていた学生生活、そこからの波乱万丈な社会人生活。
どうなって僕は双極性障害1型になったのか、そして、どうして今があるのか。

長くはなりますが、お付き合いをよろしくお願いいたします。

のこ太
よろしくお願いします。

僕の人生

幼児期

僕の名前は松浦秀信です。
読み方は「まつらひでのぶ」。
「まつうら」ではなく「まつら」なのです。「う」がありません。僕は「う」はつかない(浮つかない)男なのです(実際は双極でめちゃくちゃ浮つく)笑
先祖が長崎で大名をしていて「まつら党」をしていたそうです。
まつら党といえば水軍で有名で、ゲームの信長の野望でも九州の海を攻めるなら「まつら」を仲間にしたほうがいいと歴オタの中では有名だそうです。
僕は歴史に疎いので詳しいことはわかりませんが、昔は海賊王だったということだけはわかります笑

そんな僕は1989/5/9に産まれました。

のこ太
・・・すごい毛量!!!笑

ドラゴンボールのミスターサタンみたいでした笑
まだこの時は他の兄弟は産まれていないのですが、三兄弟の長男となります。
可愛い子というよりかはブサ可愛い子と言った方がしっくりくる赤ちゃんでした笑

父親にどんな赤ちゃんだったの?と聞いてみたところ、「大将みたいにドンと構えていて、髪が逆立っている子だったよ。」と言われました。
僕の名前は秀信で、「秀吉」と「信長」から一文字ずつもらっているので、その名の通り大将だったのかもしれません笑
名は体を表すとはこのことですね。

この写真は僕の2歳の誕生日。
フーって吹いていますね。なんだか幸福感があります。
僕はなんの問題もなく、幸せな家庭の子供として幼少期をスクスクと育ちました。
そして幼稚園に入ります。

幼稚園児時代

このころの記憶が僕には全くありません笑
わかることといえば、

この写真や

この写真が幼稚園児とは思えない顔だということです笑

のこ太
確かに子供らしくないなぁ笑

もう日本酒とか飲んでいそうだね。

30代くらいの顔をしている気がします笑
さすがは「秀信」というところでしょうか笑

小学生時代

これは小学四年生の頃。

海ではしゃいでいたり

もろGAPのトレーナーを着て元気玉を溜めていたりしています。
僕は小学生から友達も多く、みんなと仲良く過ごしていました。
このぽっちゃり感も優しい雰囲気が出ていてよかったのかもしれません。
自己主張が強いか弱いかといったら弱くて、仲良い人の意見になんでも同調してあげられるような子だったと思います。

それは、別にイヤイヤ同調しているのではなくて、心から「すごいな」とか「よかったね」とか思うような感じでした。今もそれは続いているので、三つ子の魂百までっていうのはあながち間違っていないかもですねー。

小学校六年生から野球部に入ります。
それまで運動とは無縁だった僕。
でもなんとなくこのままではダメだっっと思って六年生のタイミングで野球部に入部しました!!

さっきのぽっちゃりが、横の分が縦にいったように背もスクスク伸びて、細ノッポになりました!!
ちなみに野球部ではライトを守っており、さっぱりフライが取れないボーイでした笑
フライくるなフライくるなと全メンバーよりも一番念じていたんじゃないかと思っています笑
僕の小学校時代は、男子も女子も友達にはとても恵まれて、小六で運動部デビューもしちゃって、とても楽しかったです。
でもイケイケか、といえばイケイケではなく、おっとりまったりしていて、自分で言うのもなんですがなごみ系だったんじゃないかなって思っています。ショートケーキか羊羹かで確実に羊羹だったでしょう(謎)

小学生ながらそんな雰囲気を醸していた僕が中高どうなったかと言いますと・・・

高校生時代

中学時代の写真が見つかりませんでしたのでスキップ!!
高校生時代の僕は・・・こんな感じでした!!!

のこバブちゃん
・・・バブ?!

これは卒業アルバムの個人ページです笑
つまり高校時代の集大成です。
太鼓を叩いていて、両隣にはプロテインが4つ置いてありますね。
そしてヘッドキャップをかぶっている。。。
こんな感じで卒業アルバムの写真を撮っているのはクラスに僕だけでした笑
でも、高校で打ち込んだものを表現したかったんです!笑

僕は高校で大きく2つ、ラグビーとドラムに打ち込みました!!

ラグビー!!これがラグビー部の時の卒業アルバム写真。
左から二番目が僕です。ニコニコしてますね!!

ポジションはフランカーとナンバー8。
スタミナ溢れるフォワードとして走ってはタックルして、ボールを持ってはハンドオフしながらゴリゴリ進んでいきました。
長距離が得意でチームの中でも1,2を争うほど持久力がありました!!(今は・・・)

トライ(ゴール)も多く決めていました。
ラグビーは練習も辛いし、痛いし、怪我をするし、部室は臭いし・・・
でもトライをした時がとても嬉しくて、トライ後もみんなが寄って来て喜んだりして、その嬉しさがやめられなくてやっていました。

これは引退試合終わりの集合写真。一番右下が僕です。
見てくださいこの細マッチョ。The Hosomacho!
細マッチョを具現化したら僕でした←
この頃はどんなに食べても運動量が激しかったので太らなかったです。
筋トレもメニューを組んでやっていましたからね。
なかなかストイックな生活をしていたように思います。

一方ドラムについてなのですが。
僕はフォークソング同好会に入っておりまして、

一番左が僕なのですが、CISSEというバンドを組んでドラムとして、主に文化祭に演奏をしていました。

こんな感じで教室をステージにしてバンドをしたり。

文化祭の大舞台で上裸になって筋肉アピールをしたり。。。

のこ太
すごいマッチョだ・・・今からは考えられないね・・・笑

演奏もパフォーマンスも全力で行なっていました。
この時が人生で一番いい身体だったのは間違いようがありません(いや・・これから・・・)
これらの他にも僕は

新聞部ですとか

総務委員に入り、生徒会長も行なっていました。
ラグビー部という運動部でも花形の部活に入り、文化祭ではドラムを叩きバンドをして、新聞部の手伝いもしながら生徒会長もする。
勉強も良くできていましたし、男子校なのに彼女もいました。
友達も学年全員が友達っていう感じでした。
振り返ってみて、高校時代は何点かと言われたら120点くらい生活を送っていたように思えます。

のこ太
とっても充実した高校生活だったんだね、よかったねぇ

この頃は僕が未来に双極になるなんて微塵も思っていなかったな・・・。
こんな僕が大学に上がるとどうなるのか・・・

大学時代

大学時代も基本的には変わらず

おバカな感じで過ごしていました笑

のこママ
あらまぁ!ヘンテコなトナカイねぇ!

僕は高校でやっていたラグビーはやめ、軽音楽部に入り、ドラムをメインに活動をしていきました。

これが卒業アルバムの軽音楽部のみんな。このみんなは病気を受け入れてくれていて、今でも大切な仲間です。

これは54-71というバンドのコピーでBoboさんの真似をしているところ。

険しい表情でドラムしてますねー。

のこバブちゃん
かっこいいバブ!!

夏合宿は山の中の素敵な防音施設完備の所で過ごしました。
これは同期みんな。すっごくいい思い出です。

軽音楽部以外にも司法研修会という法律系サークルに入っており、民法の講師をして、サークルの後輩に教えていました。

アルバイトはわらび餅販売!!

のこ太
でた!!巣鴨わらび餅「もとこ」での行商販売!!

この後に起きるあらゆる就職面接でこの話をして乗り切ってきたんだよね笑

そう笑 面接受けがいいのです!!
このアルバイトはリアカーにわらび餅を載せて街で売り歩きます!!
これが僕にはとても合っていて、めちゃくちゃ売れました!!
そして何より楽しかった!!
このお店は今でもお付き合いがあってよくしてもらっています!!

アメリカに短期留学も行きましたし、

東北大震災の時は石巻までボランティアに行きました。

勉強も頑張ったので、大学2年の時に270人いる学部の中の上位7人だけがもらえる「成績優秀者奨学金15万円」をもらって全て友達にお酒を奢って使いました!!笑

のこ太
これはすごい頑張ったよね。自信にもなった出来事だね。

僕の大学の卒業アルバムの個人写真です。
「わらび餅、ドラム、民法、租税法、簿記、麻雀、星、ダーツ、京都、北海道、韓国、米国、森ゼミ、椿、万人力、富士丸という大学生活でした!!」とありますが、本当にそうでした笑

卒業の時には軽音楽部の後輩たちから、2回色紙をもらいました。

もとこはわらび餅のお店の名前です笑
禁煙はタバコめっちゃ吸っていたから笑(今はタバコやめました偉い)
裏もたくさんのメッセージが!!

本当に嬉しかったな。
そして、同期で卒業旅行へ、まず国内は草津へ行きました!

楽しそう!!
そして海外はアメリカへ!!

自由の女神の前でポーズ!!
楽しかった大学生活はこうして終わりました。
点数でいったら高校と同じく120点じゃないでしょうか。
部活もやり勉強もやり、友達もたくさんいて恋愛も充実していた。
もちろん辛いこともあったけど、頑張って乗り越えてきていた。
そんな大学生活でした。

のこ太
今の所順調じゃん!!全然病気の影も見えないよー。

・・・そう、ここまでは順調だったのです。
ここまでは何の問題もなかったんです。
おかしくなっていったのはここからでした・・・。

のこバブ
こ・・・怖いバブね・・・。

社会人時代

僕は某カード会社に内定をもらい、配属が北海道でした。
初めての一人暮らし、社会人生活、不安と期待が入り混じった思いでいました。友達に餞別ももらいましたよ。

餞別に囲まれる僕。この時はルンルンでしたね。

旅立ちのときには一番の親友が空港までお見送りに来てくれました。
「行ってくるよ!頑張ってくるよ!」
そんな言葉を交わしながら熱い握手をしたのが印象的です。
全てはここから始まります。

のこバブちゃん
・・・。

北海道に配属され、僕は僕の育成担当者になった人と本当に馬が合わなかったです。
これまでの人生、そんな人と馬が合わないことなんてなかったのですが、
この時はとことん合いませんでした。
僕はのんびりした性格なので、動きもテキパキしていなくてそこが気に食わなかったのかもしれません。

育成担当者から激しいいじめにあいます。
まずは顔が気持ち悪いと毎日言われました。笑顔が気持ち悪いから笑うなと、笑うと怒られました。
その育成担当者は周りとの世渡りが上手いタイプで、周りが止めに入らないギリギリのところでずっと僕をいじめて来たのです。

この写真を撮った頃はいじめに耐えていました。
「僕の努力が足りないんだ、頑張れ頑張れ」
そんなことを毎日思って、辛いことが恥ずかしいと思い、そんなに周りにも相談できていませんでした。育成担当者は今思えばすこぶる性格が悪かったと思います。
お昼ご飯みんなと一緒になったときに、僕がお箸の側の席だったので、みんなに箸を渡していて、育成担当者にも箸を渡すと、汚いからいらないと言われ育成担当者は自分で箸をとります。
(そっか・・・僕が渡したのは汚いんだね・・・)
どうしたらいいのかわからなかったです。

育成担当者のいじめはエスカレートし、僕は影で胸倉を掴まれたり、ひどいときには靴をほっぺに押し当てられたりしました。
言葉も出ません。

ある日には「お前は豚だからはいはプヒ、いいえはブヒブヒと言え」と命令されて「はい」と答えると胸倉を掴まれ、「ブヒだろ!!」と怒られました。

のこ太
ひどいや!!
のこ美ちゃん
かわいそうよ!!
のこスケさん
そんな事するやつがいるなんて!!
のこ蔵さん
酷すぎる・・・。
のこバブちゃん
訴訟問題バブーーーー!!!!!!!!

・・・みんなありがとう涙
他にもたくさん酷いことはされましたが、やめておきますね。
育成担当者はうまくて、権力者の前ではしませんでした。
僕はただひたすら僕が悪いんだ僕が悪いんだと思って耐えようとしていました。

そんな中一番の親友が北海道に遊びに来てくれて旅行に行った時の写真です笑
楽しそうな笑顔の裏には、会社のことは忘れろ忘れろという感情が渦めいています。

僕は精神的にやられると痩せるみたいです。
この滝の写真の頃はとても痩せていて、今より20kgくらい痩せてました(今が重いというツッコミがあることはわかっています笑)

のこ太
(計算してみたけど痩せていた時がベスト体重であることはとりあえず伏せておこう)

そんな僕のメンタルは崩壊し、初めてメンタルクリニックへかかりました。そして会社を一年目にして休職することになったのです。
北海道から東京へ戻りました。

休職した時は、この世の終わりだと思いました。
僕の努力が足りないんだ。
僕の能力が足りなかったから。

そんな自責の思いに取り憑かれていたと思います。
はじめはそうでしたが、だんだんと仲のいい友達と会えるようになって来て、いつもの自分を取り戻せるようになって来ました。

のこバブちゃん
よかったバブね

そうしてからはすくすくと回復していき、自分にはこんなにも友達がいるじゃないか!!自分の価値はゼロではないんだ!!と思えるようになって、北海道へまた戻り、復職をしました。

復職後はこんな冗談の写真も撮れるようになりました笑
僕が復職したタイミングで育成担当者は異動になり、東京へ戻されました。
もう敵はいない。幸せだ!!
そんなことを思っていましたが・・・・。

今度は人生初の躁になります。
彼女もでき、気分は上々。
仕事もいいことがたくさん思い浮かぶ(いいことだと思っている)

すると新しい育成担当者の人との言い合いをするようになっていき、ある日僕が帰宅したときにその人が「お前の家まで行って説教をする!!」と電話で怒鳴ってきたことがありました。
僕はいじめられたトラウマが怖くて怖くて、こんなことを言ってくる新しい育成担当者が許せない!!とめちゃくちゃ怒りました。
その日が金曜だったので、土曜と日曜で弁護士事務所まで行って本気で相談をしました。すると弁護士さんは「君の言い分はまともだよ。業務時間外に業務のことで家まで説教しに行くなんてありえない」と言ってくれました。
だから僕は次の営業日に朝礼で「僕はもうこの会社になんかいられない!!やめます!!」と手を挙げて大声で叫びました。

のこバブちゃん
バブ・・・。

そうしたら、精神科に連れて行かれて、躁状態ということで休職。
二度目の休職でした。
そしてそれから、休職中にいろんなところへ行きました。

これは、僕の実家が取り壊されるということで東京まで行って見に行った時の写真。
激躁状態です笑
その後なんやかんやして躁は収まり、父親とも相談して、もう一度カード会社に復職することになります。
その頃にはもう周りも、1度目はいじめられてかわいそうだったって感じですが、2回目もあってそれも双極性障害のせいとなると、僕側に問題があるという雰囲気。
仕事は総務を任されましたが、僕は総務は苦手です笑

なーーんにもいいところがなく、カード会社を退職することになりました。
ズタズタのボロボロ。
死んだほうがマシって毎日考えていました。

そして東京に戻ったのです。でしばらく療養したら、大学の友人たちの旅行に誘われました。

みんなはすごい笑顔。でも僕は笑顔になれませんでした。

みんなは立派に働いている。
僕は精神病。仕事はない。
みんなは深く僕のことは聞いてこない。
でもみんな知っているんだろうな。
社会不適合者。この言葉が僕の胸に突き刺さります。

そうか・・・僕は頑張って生きてきたつもりだったけれど・・・こういう結末なんだなぁ。
悲しいなぁ。
毎日毎日そんなことを考えていました。
そして、しばらく自宅療養しました。
ずっとじーっとしていると何かやらなくてはと思ってきます。

そこで今度は自分が好きなことを仕事にしたいと思いました。
それは・・・お酒だ!!!ワインなんて奥が深くていいかもしれない!
そう思った時にたまたまワイン屋さんの求人が出ていました。
アルバイトでした。
大卒でアルバイトか・・・。
僕にはプライドがありましたが・・・でも逆にアルバイトのほうが肩慣らしにはいいかもしれないぞと思って、ワイン屋さんを受けたところ合格!

半年ぶりの仕事を手にしました!!

のこ太
おー衣装を着ているんだねー。いい感じじゃない!!

これがワイン屋さんで、同僚が誕生日ケーキをくれた時の写真。
この仕事では本当にいい人しかいなかったです。
僕がヘマをしても、それを怒る店長と、そんな姿を見て笑いに変えてくれる仲間であふれていて、最終的に店長も笑っちゃう感じ。
あたたかかったです。
これが仕事仲間なんだなと思いました。

そんな僕は回復して

のこママ
また変な写真ね!

こんなひょうきんな写真を撮るまでになりました笑
太りましたよね。
まぁそれが鬱になっていない証です。
そんな中僕は彼女ができました。

そうなると・・・様子が変わってきて。

のこパパ
これはロックだねぇーはっはっはー!!

髪型もこんな風にしたり、発言の数も増えてきて、強気になってきて。
躁になっていきました。
この時人生はじめての入院をすることになります。
そして退院して、ワイン屋さんもクビ、彼女もいなくなり、友達も減って色々失って。

凹みます。
でも凹んでいただけではダメだ。
前を向かねばならない。
ということで半年後に転職活動をします。

今度は文房具販売の会社に正社員で入ることができました。

それがこの時。

でもまた躁になって入院します・・・。
また、会社もクビになり、人間関係もぐちゃぐちゃ。
凹みます。
でも・・・それでも前向かなくちゃ・・・。

ということで臨床心理士を目指すことにしました。

それがこの時。

目指し始めた頃はいいんですが、勉強がうまくいくようになっていくと、どんどん躁っぽくなってきて・・・。

髭も生やして体も鍛えます!!躁です!!!
この時起業しました。そしてそれの会社の流れで立ち上げたのがNPO晴れのこです。
躁が高まりまくって、また入院。3度目の医療保護入院です。

そして退院。
人間関係から何から何までぐちゃぐちゃになり・・・。
凹みます。凹む・・・だけど・・・。
前は向かなきゃダメだ!!
閉じこもるのをやめます。

退院後に友達のお笑い芸人親方と会ってるときの写真。
顔つきがやはり全然躁の時と違いますね・・・笑

わらび餅屋さんにももう一回いくようになりました。
そして、躁の時に立てた会社をやっていこうということで動き出し!!
NPO晴れのこを立ち上げ!!

今があるのです!!!
何回も病気にやられ、閉鎖病棟に入れられて、ヘロヘロになりながらも、前を向きます!!
今やっと自分の人生の方向性が見えたような感じがしています。

「精神障害者の孤独をこの世からなくす!!」ためにこれからの人生頑張ります!!

のこジィ
波乱万丈じゃが、応援したいのぉ。バァさんや。
のこバァ
そうじゃのぉジィさんや。これからも頑張ってほしいのぉ。
のこ太
前を向いていればいつか必ずいいことがあるし、夢だって達成できるさ!!

どんな精神障害を抱えていますか?

双極性障害1型です!!

いつから精神障害を抱えているのか?

社会人一年目なので22歳の頃ですかね!!
2013年くらいからだと思います。

どのような症状?

僕は鬱はほぼこないのですが、躁が激しくて、過去に3回医療保護入院しています!!

精神障害でこれまで大変だった事

一番大変だったことは躁状態に人間関係をぐちゃぐちゃにしちゃうことや、人が去っていってしまうことです。特に前回の躁の時にインスタグラム、ツイッター、フェイスブックを全て連動させて訳のわからない投稿をしまくったので、もう僕の周りのほぼ全ての人が僕がおかしいと知りました笑
これから会う久々の人とかどんな顔で会えばいいのかわかりません笑
しかしだからこそ吹っ切れて障害オープンで活動していこうって思えた節はありますが笑

今現在どんな治療を行なっている?

今は薬物治療のみをしています。
リー○スとロド○ンです。
抑える薬が効いている感じがして、躁が抑えられていて、日々眠いです笑

わたしの日々の過ごし方

僕は自分の会社の活動をしています!
月曜から水曜は、記事を書いたり、本を読んだり、YouTubeを撮ったりしていて。
木曜は通院とお昼と夜ののこのこバー。
金曜は昼がのこのこバーダーツ部とリアルのこのこバー。
土日は記事書いたりのんびりですね。
本来は50円活動を空いている日に入れていますが、夏のいまは体調優先でお休みにしています。

今の目標

まずは少しずつ僕の周りの人の孤独をなくす!!
そうしたら範囲をどんどん広げて僕の友達の友達やもっと先の人まで、双極だけでなく統合失調症、うつ病、解離性障害、などなどあらゆる精神障害者の孤独をなくす!!
そして日本から世界へ!!
当事者のみんなで面白くてデカイことをやりたいと思っています!!

わたしにとって回復に役立ったと思う活動

鬱の時は・・・
何もしないことをする!!ひたすら寝る!!
YouTubeではじめしゃちょーをひたすらに見る!!
はじめしゃちーは本当にオススメ!!こちらから!!
あと、その時数少ないラインできる友達とラインをする!!

躁の後は・・・
嫌だと思うことをしてみたりや、嫌だと思う人に会ってみたりして、実際は案外大丈夫だということを知る!!
友達や家族や甘えられる人には甘える!!(よくなった時に恩返しすれば良いかと)

こんな活動しています!

・公式ホームページ!!
ここにまつらの日常の日記や、もっと詳しくこれまでを綴った半生と闘病体験談が載っています。特に闘病体験談はとても力をいれているので是非ご覧になってください!!メニューから闘病体験談をクリック!!闘病体験談!!
まつらホームページこちら!!

・のこのこTV!!
精神障害当事者によるYouTubeチャンネル「のこのこTV」です。僕のコラム的な動画を流したり、「精神障害者の孤独をこの世からなくす」事に協力してくれている「のこのこ加盟店」の情報を流したりと、いろんな楽しいコンテンツが揃っています!!
ぜひご覧ください!!
のこのこTVはこちら!!

繋がろう!!

・50円活動!!
僕の1日を50円で売っています。都内であれば会いに行きますし、遠方であればzoom
でお話します。直接やりとりしたい時には一番おすすめです!!
50円活動はこちらから!!

・ネットやリアルの当事者会!!
のこのこバーはネット上の当事者会です。毎週木曜の14:30〜と21:00〜行なっています。参加するためのURLはツイッターから流していますので、ぜひぜひ僕をツイッターでフォローしてみてください。
ダーツとリアルのこのこバーは毎週金曜に池袋で開催しています。予約不要!!来たい時にフラッと立ち寄れる場所というご用意しています!!ぜひぜひいらしてみてください!!
毎週繋がる場を設けています!!こちら!!

・ラインアット!!(情報配信や相談乗ってます!)
ラインアットで繋がろう!!こちら!!

・ツイッター↓

この記事の感想を聞かせてください
  • すごい (9)
  • いいね (6)
  • 共感 (4)
  • 会ってみたい (2)
  • 参考になった (1)