「Feel 躁 good!!」by山本コウ

はじめまして!コウと申します!
コウさんと呼ばれています!
現在はなんとか公務員でオープン正規雇用ではたらきつつ、晴れのこのメンバーをしています。
とても飽き性で気分屋です笑
まつらくん(晴れのこCEO)には子供みたいと言われます。High.
タイトルのFeel so good .これは英語で「いいかんじ」という意味で、私に双極性障害の診断がついた時に抱いた感情です。
病名がわかるまで6年かかりました。なぞが解けて、そのとき気分が上がったのです。
周りからは元気そうと言われますが、鬱の時間も多いです。
鬱の自分を知らないのは、鬱の時ひたすら人と関わらず、孤独と付き合ってきたからだと思います。
自分を説明する上で、私が大事にしている価値観があります。

それは「面白さ」です。

どんなに鬱でダメになろうとも、躁でやらかそうとも、最後には笑っていたい。誰かを笑わせたい。笑われたい。
なので、ライフスタイルページはふざけて書かせてていただきました!
よろしくお願いします!

のこ太
コウさん!!よろしくね!!

1. 双極メジャーデビューまでの道のり

2016年3月14日に双極メジャーデビューをしました!その日のことをよく覚えています。やっぱりそうだったのか!そう思いスケッチブックに双極性障害と書きました。しかし、デビューまでは長い道のりでした。その軌跡を紹介したいと思います!

のこバブちゃん
なんだかミュージシャンみたいバブね!!

⬛️下積み時代

のこ美ちゃん
あら、かわいいわね!!

●幼少期

1989年静岡県の浜松市で生まれる。父の仕事の関係で1歳から2年間米国コネチカット州で過ごす。小さすぎたため、英語ペラペラになる絶好の機会を逃してしまう。帰国後は浜松の幼稚園に編入。ウルトラマンごっこをよくしていたらしい。かわいいは正義。

●小学生時代

明るく活発な少年だった。身体が小さかったため、いじめられていたことも。人を楽しませることと笑わせることが好きで、自分がロボット役になってひたすらみんなを追いかける遊びなどをしていた。ピンポンダッシュをしすぎて担任から呼び出しを食らったり問題行動も。かわいさは継続中。

のこママ
随分とやんちゃそうな顔をしているわねー!!

●中学生時代

身長は学年でもトップクラスで低かった。部活はテニスに興味があったが、テニス部が存在しなかったため、テーブルテニス部に入ることに。ちなみに顧問はテニス経験者だった。すぐにうまくなるも伸び悩みレギュラーから外れてしまった。今は卓球ピンポン球を天井に向けて発射するスキルを取得した。勉強ができなかったが、友達にバカなの?と言われたのが悔しく、猛勉強した末成績が学内3位に。この頃から本気出すとすごい部分が出始める。なお、かわいさは衰えていなかった。

●高校生時代

県立の進学校に入学。陸上部の短距離走を始める。父も陸上をやっていたこともあり、そこそこのタイムでリレーではレギュラーの座に。当時はあまり社交的ではなく家でゲームをすることが多かった。女子と会話することもほぼなかった。淡々と高校生活を過ごす。勉学では理系に進んだが勉強はほとんどせず、国語、化学、世界史、地理などで一桁点数を叩き出していた。高3の秋に突如文転すると宣言し、担任に呼び出される。京都の私立大に合格するも浪人を決意。なお、この時点でかわいさは消え去っていた。

のこバブちゃん
かわいさバイバイバブ!!

●浪人時代

浪人して某私立大学を受けると宣言して親に怒られる。家の近くの代ゼミに通い、自室にこもってひたすら音読。その結果3ヶ月で偏差値が20上昇。後半やる気を失うも、第一志望校に合格。引きこもりすぎてこの頃は顔面蒼白であった。

⬛️インディーズ時代

●大学生時代 

都内に一人暮らしを始め、アウトドアサークルに所属する。北海道などをテント泊しながら自転車旅をし、大学生活を満喫。お酒に関しては飲みすぎて度々記憶を飛ばしてしまう。この頃からかなり社交的になる。と、同時に気分の波が現れ始める。病院には行くことはなかったため診断はつかなかった。鬱で授業にいけないこともあり留年が決まる。4年生の就活時、自己分析により自分を見失い、鬱。その後躁転。自分が天才だと思い込み、弟子入りしようと茂木健一郎さんにメールを送ったりしてしまう(後に飲みに誘われる)。自分はもうダメだと言っていたのに、JPOPの歌詞が沁みるだの急激に人格が変わったため彼女振られる。結局、病院にも行かず、躁が落ち着いた頃に通常通り就活を始める。なんとか内定をもらいギリギリ5年で卒業する。なお、この頃の顔色は黒と白の双極であった。

のこ太
双極らしさが垣間見えてきたね。こういう時期ってあるよねー。

●ブラック企業就職

建築系のメーカーに就職。研修で便所を素手で洗うなど、社会の恐ろしさを痛感する。営業職で入ったものの、建築現場の現場監督に配属される。異動はもうないと上司に言われ、一度乗った船から降りれなくなる未来を感じ、結局3ヶ月で退職。

●再びの浪人

もともと興味があった公務員試験の受験勉強をするために実家へ戻ることに。世帯分離して年金国保を自分払うことを条件に実家で勉強を始める。20科目ある試験の過去問約10年分を、7周解いてインプットして3つの地方公務員試験に合格。面接で最も調子が良かった某自治体だけ合格する。面接当時は笑顔で座ったままロボットダンスをしていた。

のこ蔵さん
コウさんは試験に強いですな・・・すごい・・・コツを教えて欲しいですぞ!!!

⬛️メジャーデビュー

●再就職

試験をしたその年の11月から採用。志望していた部署に配属される。年度の途中、激務ということもあり3ヶ月で鬱に。メンタルクリニックに行き、そこで不安障害と自律神経失調症の診断を受ける。しばらくして躁転。夜中に職場の上司の携帯電話に電話をしたり、AIにひたすら話しかけたり、池袋で酔っ払いのふりをして職質されにいったりと過去最高にやらかしまくる。全裸で外に出かけたこともあったがセコムのお陰で回避。急遽近くに住んでいた、直属の上司が訪問。タメ口で人類の未来について熱いプレゼンを繰り広げる。その後、入院はしたくないと泣きながら訴え、翌日激躁のままひとりで新幹線に乗り東京駅から実家へ。その後実家近くの自分が生まれた病院に通院、2016年、についに双極性障害の診断がつく。その後はしばらく実家で療養が続く。

のこ太
1型らしい破天荒ぶりだね。ついに双極の診断がついた!!

●現在

8ヶ月の休職後、係を異動して復職。再度休職をしてしまうものの、現在は安定している。職場でやらかしてしまったため、結果的にオープン正規雇用で働いている。病気に関してはいろんな人にすぐ言ってしまうので、カミングアウトという感覚はあまりない。

のこ助さん
オープン正規雇用すごいな!!今は安定していてよかったぜ!!

2. どんな精神障害を抱えていますか?

双極性障害です!1型ですか?と主治医に聞いたところ「はい。躁が華々しかったから1型ですね!と回答をいただきました!

のこ美ちゃん
満開の1型かしらね♡

 2.1. いつから精神障害を抱えているのか?

大学入学とともに上京してその頃から発症しました!

 2.2. どのような症状?

躁状態は多弁、万能感、妄想。うつ状態は自己否定、人と関われなくなります。運良く入院歴はありません!

3. 精神障害でこれまで大変だった事

鬱の時にいままで楽しめていたことができなくなっていく時がつらいです。

4. 今現在どんな治療を行なっている?

気分安定薬で上も下も抑えています。

5. わたしの日々の過ごし方

平日は公務員として「事務」をして、帰ったら「ジム」に行きます。テンションが上がってきたときはブログを書きます。週末の予定はあまり埋まらないですが、フットワークが軽いので急遽誘われて何だかんだ何かしてます!

6. 今の目標

診断がついてからいろんなひとにカミングアウトしてますが、病気についてまだまだ知られていないのを日々実感しています。まずは精神障害についてもっと多くの人に知ってもらうこと。そのために当事者のコミュニティで実績を残していきたいと思ってます。病気についての理解がすすみ、バリアがなくなる社会が理想です。晴れのこメンバーとして活躍したい!

7. わたしにとって回復に役立ったと思う活動

鬱の時はひたすら時が経つのを待つ!止まない雨はない!
鬱の予防として、ストレッチ、栄養、血糖値等いろいろ日々勉強してます。
躁の時は軽躁の段階で周りの人に軽躁注意報を発令する!
そのために友達に病気のことを知ってもらう必要があります。

8. こんな活動しています!

ブログを時々書いています!あとはのこのこ加盟店開拓部隊にいます!

ブログはこちら

9.繋がろう!!

この記事の感想を聞かせてください
  • いいね (5)
  • 会ってみたい (3)
  • 共感 (0)
  • すごい (0)
  • 参考になった (0)