「双極性障害Ⅱ型と診断されるまでの40年間の人生を振り返ってみて」byレフティー

皆さん、初めまして!レフティーと申します。

昨年11月に双極性障害Ⅱ型と診断され会社を休職、今年の7月に休職中の会社を退職、現在は傷病手当をいただきながらクローズドでの就労を目指して就活中です。

のこ美
よろしくね!

1.僕の人生

1.1.元気いっぱいの幼少期

私は父、母、姉2人の5人家族の末っ子長男として岐阜県に生まれました。(現在も岐阜県在住)末っ子長男ということもあり、姉からも可愛がられて育ちました。この頃は悩みもなく元気に走り回る普通の子供だったと思います。

1.2.コンプレックスを感じ始めた小学生時代

私にはコンプレックスがあります。何かと言うと髪の毛、眉毛の色が生まれつき茶色かったことです。今は気にならなくはなりましたが小学生の頃は友達に「なんで髪の毛が黒くないの?」と聞かれることが多く、だんだんと聞かれることが嫌になったり、聞かれても愛想笑いをしてごまかして落ち込む日々が多くなっていきました。いつも学校に登校する時にお腹が痛かったです。たぶんストレスが原因だったと思います。そんな中でも野球に打ち込んだり活動的な少年だったと思います。左利きだったのでピッチャーをしてました!

1.3.いじめを受けて我慢し続けた中学時代

中学生2年生の時に突然仲の良かった友達3人から無視されるようになりました。とてもショックを受けた記憶があります。ひたすら耐え続け、我慢した1年間でした。今思うとなぜいじめた相手に抵抗出来なかったのか?なぜ先生に相談出来なかったのか?なぜ両親に相談出来なかったのか?いじめた相手を恨むよりも何も出来なかった自分のことを今でも責め続けている自分がいます。この頃から弱い自分をさらけ出したり、辛いことを相談することが出来なくなってしまいました。中学生3年生になってクラス替えもありいじめは無くなりましたが仲の良い友達も出来ず「いい高校に入って1からやり直し、充実した生活を送りたい」と勉強を頑張っていました。悲しいエピソードですが中学校の卒業式が終わってみんなはクラスで余韻に浸りながら語り合ったりしている中、私もは1人寂しく家にさっさと帰っていった記憶があります。今思い出しても寂しすぎる….(笑)


のこジィ
辛かったんじゃのう・・・

1.4.部活、友達、彼女、充実した高専時代

高専に入学すると中学校の苦い思い出をリセットして比較的充実した生活を送っていました。部活はテニス部に入り、仲の良い友達も、初めての彼女も出来て楽しい学生生活を送ることが出来ました。いやー楽しかった。

のこ太
いいね!青春を謳歌してるな!

1.5.長続きしない社会人生活

高専で土木科を卒業したので兵庫県姫路市のゼネコン会社に入社しました。給料は良かったのですが初めての一人暮らし、毎日の徹夜作業、いじわるな先輩社員によりストレスを溜め込み最後はうつ状態になり包丁で手首を切って死のうと自殺未遂をしたこともあります。でも少し切ったら痛くて無理でしたが…結局逃げるように2年で退職して岐阜に戻ってきました。その頃からストレス、浪費癖が原因で今まで貯めた貯金を使い果し、借金をしてまでギャンブルにのめり込んで現実から目を背けて仕事もせずにぶらぶらしてました。浪費癖がひどく、必要ないものにまでお金を使っていました。今思えば躁状態だったのかもしれません。それから転職しては長続きせず退社、この流れを6回ほど繰り返しました。家に1年ほど引きこもったこともあります。前職は休職期間はありましたが12年勤めましたが、それ以外の会社はほんとに長続きしませんでした。昔から弱い自分が見せられない、相談出来ない性格が災いとなり仕事を抱えすぎて突然パンクしてしまい退社していました。

のこバブちゃん
バブゥ・・・
のこバァ
苦労したのねぇ・・・

2.どんな精神障害を抱えていますか?

2.1. いつから精神障害を抱えているのか?

はっきりとした発症時期は分かりませんが2014年に「うつ病」と診断されていました。しかし本当は「双極性障害」だったのだと思っています。2017年11月に「双極性障害Ⅱ型」と正式に診断されて今に至ります。

2.2.どのような症状?

春~夏:軽躁状態        秋から冬:うつ状態

軽躁状態・・・自身満々でアイデアが次々思いついておしゃべりになる。夜遅くに掃除、部屋の模様替えをしたくなる。浪費癖がひどくなり、余計な買い物をしたり人に対して気が大きくなり食事を奢る。急に新しい趣味を始める。

うつ状態・・・憂鬱な気分に何に対してもやる気が起きない。全てのことに対して億劫になり、イライラし出すと怒りの感情の制御がなかなか出来なくなる。ソワソワして集中が出来なくなる。

3.精神障害でこれまで大変だったこと

一番大変だった時期は15年ぐらい前にうつが酷く1年間のほとんどを部屋に引きこもっていた時です。ずっと布団で横になったまま食事、お風呂、トイレに行くのさえままならない時期があり、友達を全て失い自暴自棄の日々を過ごしていた時です。

4.今現在どんな治療を行っている?

現在は、月に一度の通院をしています。主治医との日々の生活リズムの会話、治療薬の処方を受けています。

5. わたしの日々の過ごし方

今は就労した時のことを考えて、まずは生活リズムを整えて毎日繰り返し出来るように心掛けています。

朝しっかりと起きる→目をつぶって大きく深呼吸→部屋の中でラジオ体操→朝食→外で日光を浴びながら散歩。この流れだけは毎日続けています。この生活リズムを守ってから体調が良くなったとの実感があります。

のこ助さん
前向きに頑張っているんだね!

のこ太
いいぞ!

6. 今の目標

ますばクローズドでの就労を目指しています。前の職場に比べると年収が下がるとは思っていますが、ライフワークバランの取れている職場で長く安定して働けたらいいなぁと思っています。

のこ美ちゃん
応援してるわよ!

7. わたしにとって病状の回復にいい影響を与えてくれた人や趣味。

①ますばTwitterを始めたきっかけをくれた晴れのこ創始者のまつらさんです。双極性障害と診断されて何をしていいのか分からない時にネットで「双極性障害」と検索したときにまつらさんのHPに辿りつきました。50円活動などを知り「この人は病気なのになぜこんなに前向きになれるんだろう?」と素直に驚きました。現在の「晴れのこ」の活動にも共感しています。

②次にTwitterで知り合った和音さん(@nene_uaxau)です。私が今年の春ぐらいまで家で引きこもり気味の時に声を掛けてくれて同じ病気で繋がっているチャットルームに招待してくれました。ここで病気の相談に乗ってもらったりして本当に助けられました。

この2人には本当に感謝しています。

③それと妻、子供にももちろん感謝しています。子供となら外へ出掛ける気持ちになり外出してリフレッシュ出来たり、笑顔に癒されました。

④趣味でギターを弾いて歌ったり、御朱印集めで神社仏閣巡りをしたり、大好きなカメラで写真を撮ったりして気分転換をしたりしています。

⑤Twitterで知り合ったフォローさん全てです。いつも「いいね」や「リプ」をもらって励みになりますし、とても助けられています。同じ病気のフォローさん達は本当に優しい人ばかりです。


のこママ
感謝できる相手がいるって素敵ね。

8. こんな活動しています!

最近、Twitterで知り合いました混合状態脱出男さん(@tokyonagoya519)と名古屋でのオフ会を開催しました。これからも定期的にオフ会を開催の計画していきたいと思ってます。名古屋近郊の方、そうでない方もご興味があればご連絡ください!第一回のオフ会は大成功でした!

9.つながろう!!

ぜひオフ会に一緒に参加して楽しくお話したり、Twitterで繋がりましょう!!

 

この記事の感想を聞かせてください
  • いいね (10)
  • 共感 (0)
  • すごい (0)
  • 参考になった (0)
  • 会ってみたい (0)