「生きていてよかったと思える日を目指して」by めりー

初めまして。めりーと申します。
愛媛県在住 昭和58年生まれの35歳です。2019年は、年女です♪
双極性障害Ⅱ型、2013年から通院中。まだ病歴5年強のヒヨッコです!!

のこ太
めりーさん!よろしくね!

1. 私の人生

〈誕生〉身体が弱かった母が、命がけで出産。にも関わらず、元気な子が誕生!! 

〈幼少期〉生後10ヶ月で、ひょこひょこ歩き始める。乳児園では、後から産まれた子のお世話もしていたそうです。

男の子路線まっしぐら。どこに行っても『ぼく~』と呼ばれる(笑)
バドミントン小学生の時に出場した全国大会(か・・・角刈りです(笑))

〈学生時代〉小学3年生から、バドミントンを始めました。地方大会、全国大会にも出場させていただきましたが、すごく強いわけでもなく、、、。周りの子に比べ体格がよかった! これが唯一の武器だったのでしょう(笑)
勉強は出来る方ではないのですが、スポーツをしたり活発だったので、学級委員などもさせてもらいました。周りの人は『悩み事のない、元気で明るい子!』と思っていたことでしょう。
(実際に言われていた。)

体が弱かった母も、小さいころから心の病と戦っていました。昼夜逆転、声が出なくなる、幼児返り、リストカット、OD…お手本のような症状です。少し元気な時には仕事にも行けますが、参観日や運動会などの行事に参加すると一週間寝込む。元気な時もあるのになぜ?どうして直らない?「寝てたらいいよ!」って言ってるのに、なぜそれを「つらいつらい」と言うのか。精神疾患についての知識がない私は、酷い言葉や態度で母を余計に苦しめていました。母は、人生を『楽しい』と思ったことはないでしょう。今となっては取り返しがつきません・・・。そして・・・『因果応報』今は自分が周りから言われる立場に。

そして高校2年生の時、自分が団体行動に向いていないと思い、辛くなり、克服も出来ず高校を退学。

石原裕次郎記念館にて。青春18きっぷを使って、愛媛→北海道→愛媛の一人旅。
17歳で中型免許取得。ツーリングにも行きました!
のこ美ちゃん
青春18キップにツーリング、すごく活発ね!
のこ助さん
でもそこには隠された苦悩があったんだな。

〈社会人に〉バイト・パートをて、22歳の時に現在の会社に就職し、現在に至る。(途中1年引きこもる。)
入社時から育ててくださった上司(女性)が、数年前に社長に就任!本当は、社長のサポートが出来る人材になるのが目標でしたが、どんどん後退しています…。病気じゃなかったら、、、元気だったら、、、しんどくなかったら、、、と能力は別として、悔しい気持ちです。それどころか今は、会社にもまともに行けない。パートでフルタイムで働けるようにしてくださっているのですが、昼から行ったり、在宅でさせてもらったり、ダウンして突然休んだり。イヤになるーーーーーーーー!!!!!年齢やホルモンのせいもあり、年々調子が悪くなっている気さえします。

ただ、途中で1年引きこもることになった事件を、また起こしそうになると、『やばい!』と、止められるようになりました。決して、犯罪を犯したわけではありませんよ(笑)自分の一番大事な人を傷つけてしまいました。私にとっては一生かかっても償えないと思っています。もう2度と同じ過ちを繰り返したくない!この思いは強く、感情のコントロールが出来なくなりそうになったら、早めに助けを求めるようにしています。でも、誰にそれを求めたらいいのかが悩みの種です。主人に助けを求めることが多いのですが、付き合ってられんですよね…。主人にも本当に申し訳ない気持ちでいっぱいです。大好きな主人に、いつか捨てられるのでは…。

のこ蔵さん
早めのヘルプ、大切ですな。

〈発症時の詳細〉小学生の頃から、偏頭痛持ちで、常に頭痛との戦いでした。もちろん天気や気圧に左右されます。2012年夏ごろ正社員として仕事をしていました。出来は悪いが、仕事は大好き!しかし、毎日頭が痛く、偏頭痛が続き、仕事から帰ると立っていられなくなり、バタンキュー。当時は市販の頭痛薬をかなりハイペースで飲んでいました。これはもう痛みに耐えられないと思い、隣の市の頭痛外来を受診。ここで検査のためにMRIを撮ることに。ここで重大な事件が!!!

なんと…閉所恐怖症だったのです。検査前に『大丈夫ですか~』と聞いてくれていましたが、元気に『大丈夫で~す』と返事。検査が始まって、ドーナツの中に吸い込まれて行く…途中で…『無理無理無理!!!!!』頭も手足を固定されていることも怖かったのか、自力でその固定から抜け出して、MRIの機械から出てしまいました。。。おぃおぃ。。。技師さんも撮影せん訳にはいかんので、ちょっとずつ時間分けてやってくださることに。その間、看護師さんがずっと手を握ってくださいました。
それから、頭痛外来にしばらく通いました。しかし、段々私の感情のバランスが崩れているような感覚が…。
そして遂に感情崩壊!!!

毎日毎日仕事であったことを、泣きながら叫びながら、主人に付きまといながらヤーヤーヤーヤー(文句・逆ギレネタ)言うことが増え、主人とのケンカももちろん増えました。この時がとても苦しかったです。八方塞がり。どこに、だれに助けを求めたらいいかわからず、ただただ、私と主人の消耗戦が続く。そんな時に、先生が抵抗がなければ『心療内科受診してみませんか』と声をかけてくださいました。涙が出ました。いい事ではないけど、今の行動は病気がさせているのならば、少し安堵する。主人のOKももらい、今も通っている病院へお世話になることになりました。自分は、小さいころから母のしんどい姿を見ていたので、心療内科に抵抗はまったくありませんでした。何せ、我が家には精神疾患のベテラン(母)がいますので、「おかしいぞ!?」と思ってから、心療内科に行くまでの判断は、早かったと思います!でも、母には病気のことは言い出せず、伝えたのは何年も後だったかなと。
今思い出しても、あの時はおかしかった!狂ってました。しんどかった!

のこ太
一気に爆発しちゃったんだね…


〈2019年1月〉
プチダウン中 半年前ぐらいから、来月少しまとまったお休みをいただいて、体を充電しよう作戦を立てるものの、客先への訪問の予定が入ったり、毎月頑張りたいことが沢山あるので、それをやるためには休んでなどおれぬ!!を繰り返していたら、頭と体が崩壊してしまいました…。自分がトロクサイのが原因…やるべき仕事が出来てなくて勝手に追い込まれる…崩壊前にくい止めることが出来ず。病院で、先生にも相談しましたがこの時期は毎年体と頭にブレーキがかかっているようです。「去年もこの時期だね~」。あ…毎年この時期はダメなんですよね。事件を起こすのは、決まってこの時期が多い。(こちらも犯罪ではありませんー(笑)) アップダウンが酷いこの状況で「出来ることを出来るときに」と言って、会社に置いてくださる社長と仲間に感謝です。ありがとうございます。いつか、お返ししますね(*´▽`*)

勤続10年以上ということで、主人と一緒に表彰していただきました!
のこバァ
季節に影響されるひとは多いのぉ…
のこジィ
ワシもこの季節は膝が痛むんじゃ…
のこ太
波に気付くことって大切!

〈結婚〉こんな調子で生きてきたので、結婚は無理だろうと、ガッツリ諦めていました。『お嫁さんになるのが夢』でしたが、残念ながら叶わぬ夢…かと思ったら、奇特な人発見(同じ会社の他部署の人)。スーパー人見知り、テレパシーで会話するのか?と思うほど言葉を発さない、感情を出さない。故に、コミュニケーションが取りにくい!!でも、本当にやさしく、宇宙人のような私を大事にしてくれます。というか、私の奇行に完全に振り回されている…。そして、2011年5月に結婚。夢だったウェディングドレスを着させてもらい、父とバージンロードを歩きました。この時の笑顔が、人生で一番の笑顔になるでしょう。もう一生あんな笑顔出てこんわ~(笑)ただ、うちの母のことは知っていましたが、私自身はまだ発症していなかったので、後だし発症で捨てることが出来なくなった主人には、本当に申し訳ない!(捨てたら、不法投棄になりますしね。)

2011.5.4 結婚式 教会にて
のこバブちゃん
ばぶ!!(素敵な写真だね!!)
のこパパ
ママとの結婚式を思い出すなぁ
のこママ
幸せな瞬間だったわよ、パパ♡

〈出産(未定!)〉子供を産むか産まぬか(産めるかどうかも分かりませんが…。)も大きな大きな悩み。「私の元に来たことで、自分と同じような人生を歩んでしまうなら…」と思ってしまい、産む勇気が出ず。タイムリミットも近づいている。体調とコウノトリさんに任せよう、と少し楽に考えられるようになったのでヨシとしたいと思います(笑)

のこ太
”楽に考えられるようになった”ってすごい!

2. どんな精神・発達障害を抱えていますか?

双極性障害Ⅱ型と思われます。

 2.1. いつから精神・発達障害を抱えているのか?

2013年頃からです。

 2.2. どのような症状?

*不眠・過眠
*感情のコントロールが出来なくなり、身近な人に当たりちらす
*頭痛やめまいで体を起こしているのがつらくなる、足に力が入らなくなる
*朝、起きられない
*会社に行けない(家から出られない)
*何をしても時間がかかる(フリーズする)
*死にたくなる(でも死のうとはしない)
*極度な不安・緊張に襲われる

3. 精神・発達障害でこれまで大変だった事

家のことも出来ず、仕事もまともに行けなくなるのが辛いです。朝起きられないかも…という不安で眠れず、翌日は寝ないまま行動することも。不眠もしんどいのですが、過眠もとても厄介です。眠たくて眠たくて…頭を起こすことが困難!朝起きられない!
一番大変なのは、何といっても感情のコントロールが出来なくなることです。誰かに対してのイライラが始まると、それを身近な人に(多くは主人)ワーワーワーワー言い始め、何をどうやってもおさまらな。しかも長期戦。終いには、「こんなにつらいのに助けてくれないのか!」と逆切れする。その一方で、そんな自分に嫌気がさし『迷惑かけないように寝てしまおう…』と考え、眠剤やウイスキーをがぶ飲みします。もちろん翌日、体調が良いわけありません。ただただ後悔。あーしんどい(笑)

のこ助さん
”感情をコントロールする”ってすごく難しいからな…

ずっと辛いなーと思っていることは、理解してもらえないこと…。だいたい自分で『しんどいんです』なんて言う人をしんどい人とは思わんですよね…。元気な時は普通に動いて、好きなコトしてるんですから。病気っていうけど『体調管理が出来てないから』『規則正し生活をしてないから』『考えすぎ』『みんな一緒』でしょっ、て言われるのなんて当然。しかし何年経っても辛いし慣れない。
人にはいろんな事情があるのだから、絶対人には言わないと決めていることでもあります。しんどさに耐えられるかどうかは、個人差がある。経験の差もある。これは仕方がないと思うのです。双極性障害のように、どこかのタイミングでプッツンしたものを100%元に戻すことは困難だと思うのです。例えば骨折。100%回復しない可能性が高いけど、リハビリをしながらずっと付き合っていくと思うのです。心の病気と言われるものも、私は同じだと思っています。何かをしたから急によくなったりしない、と。だからせめて、温かく励まして、見守って欲しい。これが贅沢な要望なんですよね。
それでつらい思いをしてる人の助けにはなりたい。傷の舐め合いではなく、励まし合い、助け合う。この病気を軽くするために大きな大きな効果を発揮するお薬だと、自分は思っています。

のこママ
キャパシティには個人差があるわね。
のこパパ
”人には言わないことにしている” めりーさん、やさしいなぁ。

4. 今現在どんな治療を行なっている?

薬物療法
認知行動療法

5. わたしの日々の過ごし方

基本的には、週休二日フルタイムで仕事をしています(パート)。しかし、会社の出社時間の9時に出社出来ることはほとんどありません。出来たとしても後半、思考が停止し、ダウンしてしまったり。。。しかし夜になり、元気になったらパソコンパチパチ。今のうちにやれることをやっておこう!!と活動開始。日中の、パソコン仕事やお客様と接する仕事は、想像以上にエネルギーを消費するようで、次の日使い物にならないことが多いのです。
こんな体なのに、地域を元気にすることをモットーとしている団体に所属し、ミーティングやイベント、会合にも参加。辞めたらいいようなものなのですが、見える世界が広いので、これはこれで『自分の悩みなんてちっぽけだな』と思えたり、新たな出会いがあったり。悩みやイライラも増えるけど楽しい!
まとめますと・・・『仕事をしているか寝ているか』どっちかです(笑)

のこ太
動き回っていると刺激になることも多いからね!

6. 今の目標

1、会社にコンスタントに出社したい。もう一度正社員になりたい!!
仕事が好きなんです(泣)社長と一緒に…今の仲間と一緒に仕事がしたい!後輩の面倒もみたい。
2、感情の起伏を穏やかにして、周りの方にしんどい思いをさせないようにする。

7. わたしにとって回復に役立ったと思う活動

同じ病気の方とお話が出来る会に参加したこと。身近にピンポイントで双極性障害の方がいないので、同じ病気の方のお話はとても貴重です!生きる希望が湧きました!!

のこバァ
当事者にしかわからない苦悩は多いからのぉ。
のこジィ
そうじゃのぉ。そういう場所は大切かもしれんのぉ。

8.逆にわたしにとって病状を悪化させたと思う活動

自分が受付られない人、精神疾患がある人と接すること。互いに思い込みが激しく、私は根に持つことが多いので、穏やかに接することが出来ず『常に逆ギレ状態(自分が)』に、なってしまいます。体力も精神も疲れ果てるだけで、いいことありません(笑)
これからもいろんな方と出会うと思いますので、互いに助けあい、励ましあえるような関係が築けるといいなと思います。

のこ太
“晴れのこ”も力になれたらいいな!

9. こんな活動しています!

なんにもしておりません!皆様の活動に、参加させていただいております!!

10. 繋がろう!!

のぞき見専門です!

この記事の感想を聞かせてください
  • いいね (3)
  • 共感 (1)
  • すごい (1)
  • 参考になった (0)
  • 会ってみたい (0)