「前向きに生きてます」by みけねこ

はじめまして、みけねこと申します。双極性障害Ⅱ型を患っています。映画と日本のドラマ、最近はアニメを見るのが好きです。パンケーキを食べに行くのが好きです。

のこ太
みけねこさんよろしくね‼
のこ美ちゃん
ネコちゃんかわいいわぁ❤
パンケーキおいしいわよね♫

1. 私の人生

○幼少期~
私は5人姉兄の末っ子で育ってきました。上の姉たちとは年齢差があったので、すぐ上の姉が3歳差だったので仲良くしていました。
幼少期はとにかく怖がりだったかな。犬でも、おばけでも、いると信じてびびっていたし、大きな犬がいるだけで、その道は通れない臆病な子でしたねー。
ブランコも乗れないで、泣いていた記憶をつい最近、思い出してました。

のこバブちゃん
フッ
犬が怖いなんてとんだ怖がりさんバブね
のこママ
この前怖い夢みておもらししたのはどこの誰かしら❓

○小学校時代~
小学校生活は小学4年の時に何が嫌になったのか、突然、学校に行きたくなくなって、ある日から行かないという日を過ごすことに、それを心配した校長先生からお声がかかり、私は教育センターが行っている機関にいって相談を受けることに。校長先生のおかげで私は保健室登校をしていいことになりそれから保健室登校という選択をしていくことになり学校にいくのが楽になりました。
学校に行き始めたきっかけは、ある日突然、行こうって思ったので、何があったとかではなかったんですよね。今、思うとなんだったんだろう。親に反発したかったんだろう。と思います。

のこ助さん
ちょっと早めの反抗期ってやつか❓
おませさんだったんだな‼

○中学校時代~
中学校生活はこれもある日突然、学校に行きたくないと思い始めて、行かない日が出てきました。いじめとかそういうきっかけがあったとは思えなく、本当に気分的なものだったんだろうなと。
行き始めたきっかけは、友達が遊びにきて、「学校に来なよ!」の一言で。(じゃ、行こうかな)って思ったので行き始めました。
この学校に行かなかった期間で私の人生に大きな決断をすることになるとは思ってもなかったです。
それは進路。
行きたい高校に入れなかったことにより、私は高校に行かないという選択を選びました。
どうしても、別の高校に行ってとは思えなかったので。そして、フリーター生活を。

のこ蔵さん
なんだか軽いノリで休んだり戻ったりしてたようですなぁ💧
のこジィ
高校に行かんとはまた思い切った決断をしたのぅ

○フリーター・正社員時代~
コンビニ、郵便局の苦情受付、スーパーなど転々と経験して思ったことはやっぱり職に就きたい
就職活動をする日々を過ごしてぶつかっていたの学歴の壁。なんとか中卒でもいいという家からでも徒歩圏の職場を見つけて、私はラッキーと大喜び。仕事内容も覚えてしまえば、楽なものでした。ただ、トラブルがあり、辞めることになりましたが。
そして、私は決めました。高校に行こうと。

のこバァ
若いながらにいろいろ経験したのねぇ
人と違う経験はいつかかならず役に立つわ

○高校時代・契約社員時代~
通信高校に入学した私はまず仲間を作るって行動をとりました。
一人では続くとは思わなかったからです。レポートの作成には仲間の協力が必要かなって思ったのでまずは話しかけられそうな人には声をかけて、仲良くなっていく努力をしました。
あと、部活にも入って学校に来ることを楽しむことも心がけてみました。
もう一つ、生活の変化として、社会人映画サークルっていうのに入ってみました。
ここで、私はいろいろな経験をさせてもらうことが出来ました。
仕事は契約社員でしたが、安定した生活が送れてたので、趣味の映画、高校と両方をこなすには問題なく過ごすことが出来ました。

のこパパ
仕事と勉強の両立
しかも趣味もしっかり楽しむなんてすごいなぁ‼

○結婚・出産~
趣味の映画で知り合った人と縁があって結婚することが出来ました。
元気な女児が誕生しましたー。

のこ美
まぁステキ✨
家族ができて新たなスタートね‼

○育児・発病~
育児をしていたら、だんだん疲れてきている自分を見るようになりました。
このままではやばいと思い、相談機関を利用していくようになり、間にはいってもらうことに。
ここから一人ではない育児のスタート。
それにより、私の育児スタイルが変わっていきました。
楽になるどころではなく、どんどん辛い日になっていきましたが、娘のためと信じて過ごす日が続きました。
病院に通い初めて、鬱病と診断されたり、解離性健忘症と診断されたりとよくわからず…。
辛いのは変わらず、入院を2回経験して、様子を見たりしました。

のこママ
子どものためにと頑張っていたら
自分に負荷がかかってしまっていたのね…💧

○寝たきり生活~
退院しての生活はほとんどが寝たきりの生活でした。
その時に失ったのが、大事にしていた友人でした。
ほとんどの友人は切れてしまいました。まぁ、外にも出れず、連絡も取らなかったのだから、当然といえば当然なのかもしれないですね。
病院を転々して、もう、この病院で最後にすると決めたのが今の病院との出会いでした。

のこ太
ただでさえ病気で辛いのに
友達を失くすのはもっと辛いよね💧

○離婚・今~
長く連れ添っていても、すれ違いは生じてくるもので、お互いの考え方についていけなくなり離婚をすることに。シングルマザーの道を歩む決意をしました。
今の病院の先生との関係と、薬があっているせいか、病状も落ち着いてきているおかげで寝たきり生活ではないので、安定した日々を過ごしています。
体調がいい時は、趣味のことをしたり、外にいってみようと思う気持ちがでてきたりと前向きになってきています。

のこバァ
連れ添った夫とわかれる…
それも自分の人生のための大事な決断ね
のこ太
病状も安定して前向きになれているならきっと道は開ける‼
応援してるよ‼

2. どんな精神・発達障害を抱えていますか?

双極性障害Ⅱ型

2.1. いつから精神・発達障害を抱えているのか?

14年前から

2.2. どのような症状?

いつもは落ち着いていて、波があり、躁状態の時はテンションが上がり、寝なくても大丈夫なくらい元気です。鬱状態の時はやる気が全く出ないで、酷い時は希死念慮が出てきてしまいます。

3. 精神・発達障害でこれまで大変だった事

希死念慮との戦いです。

4. 今現在どんな治療を行なっている?

主に薬物療法です。

5. わたしの日々の過ごし方

ストレスをためる生活が一番良くないと医者に言われている為、好きなことをして過ごしてます。今は映画ドラマ、アニメを見たり、体調のいい時には外出をしたりして気分転換をして過ごしてます。

6. 今の目標

今の目標は自分が目指している体型を作り上げることです。そのためには筋トレをして頑張っていこうかなって思っています。

7. わたしにとって回復に役立ったと思う活動

何かを変えたいと思って、メンタル系のLINEグループチャットに入ったのが回復のきっかけになったと思っています。

8.逆にわたしにとって病状を悪化させたと思う活動

ちょっとしたストレスでも、疲れとして出てしまうため、たまってくると、寝込んでしまうまでになるので、過度なストレスは病状を悪化させるのではと思っています。

9. こんな活動しています!

人と触れ合うことで、自分自身のためになっているなと感じている為、これからも、人と触れ合える場、自助グループに積極的に参加して行きたいなと思っています。

10. 繋がろう!!

LINEやっています!!

この記事の感想を聞かせてください
  • いいね (4)
  • 参考になった (3)
  • すごい (2)
  • 会ってみたい (2)
  • 共感 (1)