「そこそこ笑顔に生きていこう。」by海

ご挨拶とプロフィール

写真:姪っ子と海(痩せてた頃)

初めまして「海」と申します。

海の名前の由来は『海』を見るのも、泳ぐのも好きなので「海」にしました。

「海」は、かれこれ10年以上使っているネット上での名前です(^^)

趣味は『水泳』で、幼少期にプールに通って、選手としては中学から大学まで部活動をして、通算15年位の水泳歴になります。

4歳頃にお風呂で溺れた経験があって、水や泳ぐ事に苦手意識を持っていましたが、小学生でスイミングスクールに通い、苦手意識を克服しました。

現在【双極性障害2型】を患っておりますが、それなりにコントロールできるようになってきました。

幼少期に何かの障害の可能性があり、症状としては【ADHD】が一番近かったので、カテゴリーにチェックさせて頂きました。

のこ太
OK!よろしくな!

1. 僕の人生

写真:赤ちゃん(海)・笑顔な海の姉

2018年現在(32歳)の自分の人生について語る事は、それなりにあるのですが、これから語る僕の人生で【暗い】と思われる部分は、なるべく『ざっくりと』だけ語る事を心掛けます。

・理由は【暗い部分を不幸】に取らる可能性があるのと【暗い話=悪い影響】という考えがあるので『ざっくり説明』と『対処した体験談』を語る事を目標にします。

ただ1点加えるとしたら【暗い】経験があって、今の自分を形成してると思ってます。

1.1 家庭環境での『父・母・姉』の関係

写真:赤ちゃん(海)・海の姉・海の父(家族仲が普通だった頃)

自分は『父・母・姉・自分』の家族構成です。

自分が幼少期から中学生頃までの、夫婦仲を始めとする『家庭環境』は仲が良いとは呼べないものでした。

夕食時は、ちょっとした事で父と母が言い争いになったりして、怖くてよく自分の部屋に早く戻り、布団の中に潜って逃げていました。

言い争いにならないように、酔った父の機嫌を取ろうとした癖が付いてしまったせいか『人の顔色』を、そこそこに見る癖がついてしまいました。

自分が高校生頃からは、父は別居・姉は大学生活のため一人暮らし・自分と母の二人暮らし…喧嘩はありませんでしたが、家族と言える生活の形なのかな?と思う事があり、少し辛かった時期です(・_・;)

のこママ
家庭環境って大切よね!ウチも気をつけているわ!!

のこパパ
我が家は良好だよ!だよね、ママ?

のこママ
(遠い目)

のこパパ
え!?

のこママ
冗談よ♡

1.2 中学から辛い時・シンドイ時は『水泳』をガムシャラに打ち込む。

中学校は中学受験で『中高一貫』の学校でした、水泳部の活動で練習量と、身体的な部分の変化の話し。

『1日の練習量:朝練習・2500m、授業後練習・6500m』

『中学1年生:149cm・65kg:クロール50m・1分20秒』

『中学2年生:161cm・53kg:クロール50m・35秒』

成長期に加えて『痩せたらモテる』という話しを聞いて、そのモチベーションを保ち、全力で頑張ってました(;´▽`A“

モテる結果はコミットしませんでした( ;∀;)

のこ太
俺は海さん大好きだけどな!
のこバブちゃん
男のラブコールはいらんバブー!

1.3 水泳を通しての人との繋がり

家庭環境がシンドイ時、色々と辛いと思う時は『水泳』をして、自分を保っていられた気がします。

特に高校生の頃シンドイと感じた時は~

『家庭がほぼ崩壊したり』『精神的に辛くて周りに当たり散らしたり』『同学年の部員ほぼ全員から無視されたり』『一部の水泳部員からの、携帯電話にいたずらの無言電話や中傷メール』

好きな音楽、好きな水泳で、なんとか耐えていましたが、メンタル的に耐えれなくなった時、一度だけ部活を辞めたいと『顧問』に悩みを全てを話して、その後に顧問が色々と行動をしてくれて『無視』や『いじめ』が無くなり、無視をしていたもともと仲が良かった『友人』と和解しました。

のこ美ちゃん
素敵な顧問の先生ね!海さんもよく頑張ったわ!!

1.4 シンドイ時の思考の変え方

好きな音楽を聴く・歌詞に自分の感情を移入する。

学生時代、どんなにシンドイ時でも耐える時は、好きなB’zの歌の歌詞があって…

「しょいこんじゃったものが なんであればらしたりしない 涼しげな顔で ほこりを払いまた飛ぼう」

どんなに自分の『家庭』等のシンドイと感じても、どんなに『辛い』と考えていても

『シンドイ』事を、そんなにバラしたりせずに【そこそこ笑顔に生きていこう】という思考が身に付き始めました。

2. どんな精神・発達障害を抱えていますか?

現状は【双極性障害】で通院しております。

幼少期には何か障害があるのではないか?と、よく大きな病院に行って検査をしてました。

 2.1. いつから精神障害を抱えているのか?

幼少期は「ADHD」か何かの精神障害の疑いがありました。

小学校高学年から『受験ノイローゼや家庭環境』の影響で「鬱」の気配がありました。

大人になってから『うつ病』と診断されて、その後『双極性障害』と診断されました。

 2.2. 大人になってからの精神障害

メンタルの影響が体に出やすく、20代前半はストレスが溜まると『十二指腸潰瘍』によくなっておりました。

多少のムリをしても大丈夫でしたが、年々ムリが効かなくなってきて、24〜25歳頃に『うつ病』と診断されました。

酷い時は、薬が無いと夜も眠れず、安定した思考にもならず、上手く自分をコントロール出来てない状況が続いておりました。

自分の病気の事を話した友人達・家族に支えられて、少しずつ安定してきていました。

かなり回復してきて数年経過しましたが…
親族関係・会社関係が原因で、回復が難しい程に病気が悪化してしまいました。

会社を長期休む事になり、夜も殆ど眠れず、一日中のほとんど布団から動く気力も無く、自然と涙がボロボロ出たり、さらには食欲が無くなり、食事を取らない日も多々あり、食べる時でも一日に一食としてウィダーインゼリーを食べる程に落ちていました。

写真:当時の1日分の食事

のこ助さん
少なっ!!でも、病気になると食欲ってなくなるよね。

それから色々悩みましたが、自分の心身を第一優先にして行動しようと思いました。

会社を辞める手続きと、引越し手続きを進めて、療養のために北九州に引越す事に決めました。

横浜に住んでいる友人達とは、場合によっては何年も会えなくなる可能性が高く、お別れ前に会うような感じで、出来る限り会える人達にお別れをしました。
病気を気にしないで欲しくて、引越す本当の理由を言わずに、空元気でなるべく会いました。

北九州に引越して、病院に通院するようになり、その時に初めて『双極性障害(躁鬱病)』と診断されました。

病名が変わり薬の調整も行いました。
酷い時の通院頻度は、1週間に2日通う時もありました。

薬を処方されて、夜も少しずつ眠れてきて、朝起きれるようになり、ご飯も食べる程の食欲も少しずつ出てきました。

心身の為にリハビリで運動したり、頭の回転を維持向上する理由もあって、社労士の勉強をしたりしてました。

 2.3.一難去って…

北九州で祖父母と父で生活が1年間療養が経過して…
父が心臓近くの血管が裂ける『大動脈解離』という状態になり、緊急入院しました。

父の検査の手続きを行い、検査中を待っている時、このまま父が亡くなってしまうのではないか…
その最悪の場合を想定しつつ、自分がどのように立ち回るのが最善か、メンタルがだいぶ不安定になりましたが、父は運良く生きて無事に入院する事になりました。

今後の行動。
腰の骨を骨折した事がある祖父と認知症の祖母。
2人の介護と父の入院の世話。
父の入院や会社の長期休暇への手続き。
療養とリハビリの運動と勉強の中止。

病気の悪化はしましたが、無事に父の退院まで上手く対応できました。

さらに悪い事は続くもので…
父の退院後、祖父が庭で転倒して再び腰の骨を骨折してしまいました。

祖父の入院手続き、祖母の施設を探す。
流石に1人で対応する事は難しく、父と叔母に大半はお任せしました。

社労士の勉強をしていたおかげで、父や祖父や祖母の色々な手続きを円滑に行えました。
ですが、長期的にムリをした結果、横浜に住んで居た時よりも悪化しました。

再び時間をかけて療養とリハビリを行う事にしました。

その後もいくつか色々とアクシデントがありましたが、上手く乗り切る事が出来ました。

時間が経過して今に至りますが、社会復帰をして働いております。

病気も『寛解』に向かっており、通院も1ヶ月に一度位になって、だいぶ回復しました。

色々あってボロボロな時期もありましたが、とりあえず元気になりました。

のこ美ちゃん
紆余曲折はあったけど、快方に向かっているのね。
安心したわ!!

3. 精神・発達障害でこれまで大変だった事

双極性障害で大変だった事は『自分の感情をコントロール』できなくなる程の【喜怒哀楽】が激しくなった事です。

その『大変』だった事を経験したおかげで『感情コントロール』が上手くなりました。

4. 今現在どんな治療を行なっている?

月に1度の通院をしております。

5. わたしの日々の過ごし方

現在は一人暮らしで、少しずつリハビリとして頑張って生活しております。

6. 今の目標

今の生活を1年間継続させる!

のこバブちゃん
応援してるバブー!

7. わたしにとって回復に役立ったと思う活動

双極性障害の自分を受け止めてくれた「家族・友人達」が居てくれたおかげで回復が早くなったと思います。

8.逆にわたしにとって病状を悪化させたと思う活動

自分に対して否定的や攻撃的に話してくる人とコミュニケーションを取らなければならなかった事で病状が悪化しました。

9. こんな活動しています!

現在はリアルで会う当事者会、双極性障害のコミュニティーに参加し始めようとしています。

10. 繋がろう!!

海と申します。

海のTwitterアカウント:https://twitter.com/nissan5432

「晴れのこ」で、これからよろしくお願いします。

 

この記事の感想を聞かせてください
  • いいね (4)
  • 共感 (2)
  • すごい (2)
  • 参考になった (2)
  • 会ってみたい (2)