コーチング 岡本年弘

この記事は晴れのこ加盟店開拓隊のコウがお届けします!!

今回は、晴れのこ運営メンバーでもありながらコーチングをしている岡本年弘くんを紹介します!

トシくんはうつ病の当事者です!

「ばなうた」という社会復帰応援サークルに参加していた時に松浦君に出会い、晴れのこを知ったとのこと!

そんなトシ君を今回ご紹介します!!

コーチングって何?

コーチングとは、一言で言ってしまえば問題解決型のカウンセリングです。

従来のカウンセリングでは、カウンセラーがクライアントの話を聞いて、「はい、それではこれで様子を見ましょうか。」で終わるかと思います。

一方のコーチングはカウンセリングのように話を聴いた上で、”クライアントの価値観に沿った”解決策や結論を導き出す支援を行うスキルです。
ですから例えば、クライアントが「悩みがあってやる気がでないんです・・・」という課題を抱えていた時、こんな差がでます。

カウンセリング:心の整理に注力する「そうなんですね。今、どんな気持ちですか?」
コーチング:次の一歩の設定に注力する「そうなんですね。では、どうあれたら理想ですか?」

こんな感じで、心の整理だけで終わるのではなく、次どういしたらいいかをクライアントとコーチが一緒に具体化していくのがコーチングです。(ライフスタイルページより引用)

詳しくはこちら!

コーチングを実際に受けてみました!

僕が実際にトシ君からコーチングを受けたときの体験談を紹介したいと思います!Zoom というアプリでコーチングを受けました!

まず、トシ君と僕のコーチングは「目標が決まらない」という課題からはじまりました。難しい笑

トシ君は冷静に質問を投げかけます。それに僕は考えながら答えていきます。その中で、

「目標を立てるべきだとおもってない?」

それを聞いた瞬間、僕が~すべきという、べき論に陥っていることに気づかされました。

次にトシ君はこのように聞きます。

「どのくらい~すべきと思っている?」

すべきorすべきでないの二者択一ではなく、どの程度そう思っているか柔軟な思考を促してくれます。

最終的に頭の中のべき論と現実の自分との乖離から自己嫌悪に陥っているという課題が見つかりました。

目標が自己肯定感をいかに高めるかということにシフトしました。

解決策はアウトプットをして人とのつながりを増やし、行動し感謝されること。

最初は難題でしたが、うまく解決策を自分で見つけることが出来ました!

コーチングのいいところ

コーチングの最大の魅力。それは自分で目標の解決策を見つけることにあると思います。

つまり、終わったあとの達成感がある。

トシくんは対話の中で解決策へのヒントを提示してくれますが、解決策そのものを教えてくれるわけではありません。

自分で考えて答えにたどりつきます。そして前向きになれるところもコーチングのいいところ。

岡本年弘君について

トシ君はうつ病もちの元バックパッカー!世界を旅した男!!

つまり、人生のどん底を知り、そして世界を知り尽くした男!!

コーチングじゃなくてトーキングしたい!

実際にあってみると聞き上手で、つい自分のことをしゃべってしまいます笑

ライフスタイルページがあるのでぜひ参照してください!

 

加盟店概要

* Zoom meeting (オンライン通話)
* 営業時間
* 13:00~24:00
*初回無料お試しセッションあり
* 価格:初回セッション終了後、説明いたします。
* 備考:まずは気軽な気持ちでお話してみるのが良いと思います。
* お問い合わせ:こちら or Twitter
晴れのこメンバーへのスペシャルサービス
「晴れのこメンバー名刺」をお店の人に提示していただければ、スペシャルサービスが受けられます!
お店によってサービスの種類は様々!
お楽しみに!
お店の詳細な情報はコチラ
ブログはこちら